読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼(45歳)が

お笑いコンビ・おぎやはぎ矢作兼(45歳)が、2月13日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。“ザキヤマ”ことお笑いコンビ・アンタッチャブル山崎弘也(41歳)と買物に行ったときのエピソードを披露した。 http://www.joy-mix.com/modules/forum/index.php?post_id=207 http://www.lulublo.com/BLOG/WEB3/toNikkiView?name_no=977&name=%8D%95%8Ba%89%A4

番組ではこの日、「ブスなのに○○!?」をトークテーマとして進行。街角アンケートのVTRに出てきた「ブスやデブなのに似合いそうもない服を買いに来る」という意見に対し、元AKBでタレントの野呂佳代(33歳)は「これだけはブス側の気持ち分かります」と主張した。

過去にショップ店員をしていた経験を持つ野呂は、余計に目につくようで、「店員が太っていそうな人を見ると、だいたい(全身を)上から下まで見るんですよ。それで話しかけてくるならまだいいですけど、客が私しかいなくて服をめっちゃ見ているのに、話しかけてこないナメている店員がいるんです。そういう時はわざと(陳列されている服を)ぐちゃぐちゃにして帰っちゃいます(笑)」と話した。http://www.chinfor.com/modules/webforum/index.php?post_id=12158
http://www.bicyclemap.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2485&post_id=2777&order=0&viewmode=flat&pid=0&forum=11#forumpost2777
http://soudan-space.com/modules/d3forum/index.php?post_id=1462

すると矢作は、「でもなんでも勧めてきてもね」と、「前にザキヤマ山崎弘也)と一緒に服を買いに行った」ときの話を披露。

「30万円ぐらいする革ジャンを店員が勧めてきて、着たら超ピチピチなの」と明らかにサイズ感がおかしかったようだが、「でも『今年はタイトめが流行っている』って言い始めるわけよ」と無理矢理勧めてきたと語り、スタジオを笑わせていた。

坂上忍が2月13日の「バイキング」(フジテレビ系)にて、引退騒動の渦中にある清水富美加について言及。その際に「仮面ライダー」について適当な知識を堂々と披露し、ライダーシリーズのファンから大ブーイングを受けているという。テレビ誌のライターがあきれ顔で話す。

「清水が仮面ライダー出演時の月給が5万円だったと語っていることについて、坂上はその金額を正当だと主張。そこは別に構わないのですが、問題は『まとめ撮りして拘束期間をぎゅっと縮めて、配慮の中で成立している』と説明したところです。実情はまったく異なるのですが、芸能界のベテランというだけで訳知り顔な態度にはあきれますね」

http://gi-p.jp/com/html/modules/d3forum/index.php?post_id=98 http://familypark.life.coocan.jp/white/modules/d3forum/index.php?post_id=104

 実際のところ、ライダーや戦隊ものの拘束はかなり厳しく、週5日は完全にスケジュールが抑えられ、ほかの仕事を入れるのは困難だ。しかも戦闘シーンや爆破シーンが多いことから遠隔地でのロケがメインとなり、出発が早朝になることから、拠点となるスタジオのそばに引っ越す出演者も珍しくないという。

「しかも坂上は10年4月のブログで、『別に、仮面ライダーに興味があるわけではない』と自分で認めているんですよ。それでいて『私の時代とは比べモノにならないぐらい、ちゃんと撮ってる』とか、『カット割も細かくて、凝ってるなぁ』との感想を残しているのですから、拘束時間が長いことくらい想像がつきそうなものです」(前出・テレビ誌ライター)

 自身は09年にキッズアクタープロダクションを立ち上げ、子役の育成に余念がない坂上。それならばもう少し仮面ライダーの実情も頭に入れておいたほうがいいのではないだろうか。

http://izunotabi.jp/modules/wordpress/ http://リフォームレモン.com/modules/forum/index.php?post_id=15

女優の清水富美加が12日、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した

女優の清水富美加が12日、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した。衝撃と波紋は一気に広がり、TOKIO国分太一は自身のレギュラー番組内で「なぜ今だったのか?」と疑問を呈し、タレントの東国原英夫は「社会的な責任を放棄してまで宗教に逃避するのは、少し問題」などと持論を展開した。

 ほかにもワイドショーでは、坂上忍宮根誠司カンニング竹山、フジテレビの笠井信輔アナウンサーらが次々と厳しい意見を述べた。

 社会問題といえるほど大きな話題となったが、実は、これこそが幸福の科学側の狙いだったという。

「今回の一件で、団体の名を至るところに広めることができました。急激な人口減もあって、信者数は減少傾向にあった。そのピンチを脱するのに、最適な話題作りとなったようです。そもそも団体は、作家・景山民夫や女優・小川知子に代わる広告塔を探していました。最近では、歌手としても活動していた人気男性タレントTの母親を『幸福実現党』の候補者に担ぎ上げて広告塔にする計画もあったんですが、Tの反対もあって頓挫したことも。とにかく、話題が欲しかったようです」(芸能関係者)

http://www.min-ichikawa.jp/modules/community/index.php?topic_id=307 http://gx.customplan.info/modules/d3forum/index.php?post_id=2554

 幸福の科学側は、清水の所属事務所「レプロエンタテインメント」について「最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました」と大批判。

 それに対し、事務所側も反論。ますます事が荒立ってしまった。

 世間の注目を浴びたことにより、清水が11日に新しく開設したTwitterのフォロワーはグングンと増えるばかり。いろいろな思惑が交差する中で、問題は拡大の一途をたどっている。清水の純粋な信心が、大人たちに利用されていなければいいのだが……。

http://www.minkita.net/modules/d3forum/index.php?post_id=2022 http://war.kill.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=1472

banvoxと春風亭一之輔師匠のコラボレーションによる特別映像

banvoxと春風亭一之輔師匠のコラボレーションによる特別映像「PS4(R)presents“GO! GO! LINEUP! RAKUGO!”feat. banvox+春風亭一之輔」が公開された(https://youtu.be/nWjULcBvX7I)。

 PS4(R)のラインナップムービー第7弾となる本映像。今回のコンセプトは「RAKUGO×MUSIC」で、世界で注目される音楽プロデューサーbanvoxと、NHK新人演芸大賞浅草芸能大賞新人賞などを受賞した、実力派の若手真打ち春風亭一之輔の競演が生みだす電子噺家「四遊亭続々」が、2017年1月から3月までに発売される新作タイトルラインナップを次から次へと紹介していく。

 

http://www.jaih-s.net/modules/d3forum/index.php?post_id=954 http://www.nagata-center.net/modules/d3forum/index.php?post_id=2191

◎春風亭一之輔師匠-コメント
どうも、春風亭一之輔です。このオファーを頂いた時は「落語のテンポが合うかな?」と
一抹の不安を覚えたのですが……無理やり合わせました!!(笑)
完成を観たらバッチリじゃないですか。自分が喋ってるのに「四遊亭続々」師匠にちょっと嫉妬しましたよ。アイツ、やるなぁ…。PS4(R)にも、落語にも、親しんで頂ければ!!

http://xcl.me.land.to/modules/forum/index.php?post_id=60 http://yakiu.com/modules/d3forum/index.php?post_id=149

◎banvox-コメント
今回音楽を担当させて頂きました、banvoxです。tofubeatsさんのバージョンも拝見させて頂いていてとてもユニークな企画だと思っており、今回参加できてとても嬉しいです! 落語とのコラボという事で想像も出来ないところからのスタートでしたがとても面白い物が完成しました! 是非楽しんで頂けたら嬉しいです!